トップ > ぼったくりニュース > ガールズバー、最高74万円“ぼったくり” 大阪・ミナミ、無許可営業容疑で経営者ら3人逮捕

ぼったくりニュース

ガールズバー、最高74万円“ぼったくり” 大阪・ミナミ、無許可営業容疑で経営者ら3人逮捕

産経WEST
2017年03月09日 16時47分
ぼったくりニュース一覧へ戻る

 無許可で女性店員に客を接待させたとして、大阪府警南署などは9日、風営法違反(無許可営業)容疑で、大阪市中央区東心斎橋のガールズバー「Zeke(ジーク)」を摘発し、経営者の平岡大樹容疑者(21)=同府東大阪市稲田本町=と、店員の17歳と18歳の少年2人の計3人を逮捕したと発表した。平岡容疑者は容疑を認めている。

 同署によると、同店では昨年9月以降、客に最高約74万円を請求するなど料金トラブル12件を確認。同署管内では昨年1年間で同様のトラブルが約420件あったといい、同署が注意を呼びかけている。

 逮捕容疑は共謀し3日夜、府公安委員会の許可を得ず、女性店員(17)に対し、男性客1人に酒を何度も提供するなどの接待行為をさせたとしている。

コメント 0件

コメントする
名前
コメント
画像認証
CAPTCHA Image
認証画像を変更する
▲ページトップ