トップ / 連載コンテンツ / VシネマでGO! / STALKING LOVE
もどる

VシネマでGO!

VシネマでGO!

2017.01.30更新

花咲いあんインタビュー

 最新Vシネマ作品をピックアップしてご紹介する好評企画!今回は歪んだ愛の形をディープに描いた『STALKING LOVE』主演、花咲いあんさんにご登場いただきました! 撮影秘話やオリジナルショット満載でお届けします!


 

――Vシネマ作品に出演されたのは初となります。今回はどういった経緯で主演の座を射止められたのでしょうか。

いあん「オーディションです」

 

――撮影中の様子を教えてください。

いあん「ロケ地は千葉県の九十九里近辺。2日間の撮影でした。普段のお仕事と比べると、ご一緒する役者さんも違うし、カメラの撮り方も全然違ってすごく新鮮でした」

 

――苦労した点などありましたか?

いあん「これまでに経験がないお仕事なので、最初は私にできるのか不安でした。ただ、現場に入ったら相手役の俳優さんがいろいろ教えてくださったりしたことで緊張もほぐれ、今では自信を持って演技できたと思っています」

 

――印象に残っているシーンは?

いあん「深夜に海沿いを全裸で走るシーンがあるのですが……すごく寒かったです(苦笑)」

 

――想像しただけでも寒くなってきます(笑)。ストーカーに監禁され屈服するシーンなど、刺激的なカットも多い作品でした。

いあん「私自身が結構M寄りなので……。台本を読んだ時点で結構イイなと思っていたんです。こういうタッチの作品はむしろ大好きですね」

 

元受付嬢という花咲いあんさん。
職場にいたら男性陣はもうメロメロ!?

 

――そうなんですね。じゃあ、撮影中も楽しく?

いあん「はい!ただ、今回の作品が実話を基にしたものだと伺った時は……、生々しい内容に少し驚いてしまいました」

 

――なるほど。予告編にも出ている通り、この作品の基になっている実話かあるということを考えて観ると、また衝撃度が違ってきそうですね。今回出演してみて、またVシネマ作品のオファーがあったらどうでしょう。

いあん「ぜひやらせていただきたいです! 刑務所でボコボコにされたりとか、拷問を受けたりとか……」

 

――おおっと、これはまたハードな作品ですね。

いあん「ふふ、どうしてもそっちの方に興味がいっちゃって……」

 

――少しプライベートなお話もお伺いしたいのですが、お休みの日はどんな過ごし方をしていらっしゃるのでしょうか。

いあん「わりとインドア派なので、部屋でDVDを観たり、犬と一緒に寝たり……。結構ダラダラしちゃってます(笑)」

 

――ほう。ご趣味などはあるのでしょうか。

いあん「昨年からゴルフを始めて。時々プロの方に教わったりしながら、時間を見つけてプレイしていますね。一緒にホールをまわっていると、その人の性格が見えてくるのが面白いです。冷静にまわっている人を見ると、ステキだなあって」

 

――クレバーなタイプの男性がお好みなんですね。

いあん「ええ。40〜50代ぐらいのファンの方が多いのですが、時折そんな方がいらっしゃるとキュンとしちゃいます」

花咲いあんさん直筆サイン色紙
プレゼントは、記事の最後に!

 

――新しい年になりましたが、2017年の目標をお聞かせください。

いあん「私がメインにしているアダルト作品で、昨年は数多くのタイトルに出演させていただいたのですが、ちょっと自分の中で気持ちが追い付かないときもあったんですね。なので今年は、昨年以上にひとつひとつの作品に気持ちを込めて仕事が出来ればと思っています。もちろんVシネマ作品にも出ていきたいです」

 

――今年も魅力的な作品に期待ですね。それでは、改めて今作の見どころを。

いあん「ロケが終わった後にスタッフさんも交えてした話なんですけど、私・彼氏・ストーカーの3人の違った立場から、観て楽しめる作品になっていると思います。1度観て面白いなと感じたら、2回目、3回目と繰り返し観て楽しんでいただければありがたいです」

 

――ありがとうございました!


 

ストーカー思考の求愛行動の結末は……?

人生に退屈を感じていた主人公『榊一馬』は、偶然出会った1人の女性「流川岬」に恋をしてしまう。しかし、「流川岬」には、結婚を誓い合った恋人「清川大地」と言う男性がいた。ところが、『榊一馬』は、自分こそが「流川岬」にふさわしい恋人であり、誰よりも愛し、幸せにできると思い込んでしまう。そして「流川岬」「清川大地」の2人の日常は地獄に変わってしまう。『榊一馬』は「流川岬」を手に入れる為、求愛行動を計画するのだがそれは、「恥辱」「精神的屈服」「嚥下障害」「寂寥感」「絶望的喪失感」と人道的では無い手段であった。はたして、この一方的な求愛行動は、どのような結末を迎えるのだろうか?

『STALKING LOVE』

出演:花咲いあん、鷲見亮、かねがえけいた
監督:成田基将
販売・発売:株式会社ローランズ・フィルム
(C)Pimp Label
【レンタル】2/3(土)レンタル開始予定!!
【セル】2/3(土)発売予定!!

 

花咲いあん

「現役受付嬢」の肩書で2015年AVデビュー。以後、持ち前の美貌を活かして様々なタイトルに出演。デビュー前から複数名の愛人だったことを告白するなど、奔放なエピソードで注目を集めることも。趣味はゴルフ。Vシネマへの出演は今作が初となる。

【ツイッター】https://twitter.com/hanasakiian

 

激レア!読者プレゼント

花咲いあんさん直筆のサイン色紙を
読者の方にプレゼント!
ご希望の方はコチラから奮って応募下さい!

 

次回の更新もお楽しみに!


▲ページトップ