トップ / 連載コンテンツ / キャバポケ探偵団 / 「“例の病院”でちょっとHな文化祭」に行ってみた!
もどる

キャバポケ探偵団

キャバポケ探偵団

2017.02.20更新

Hな文化祭に行ってみた!

 今回は2/19(日)に行われた『“例の病院”でちょっとHな文化祭』に行ってみました!「どこかで見たことあるような……」と男性たちの心に深く刻み込まれた“あの”場所で開催される同イベントは第2回目の開催。カワイイナースたちがいっぱいだった当日の模様を早速レポート!

 オープン前から会場である初台・玉井病院前には長蛇の列が!昔懐かしい病院の雰囲気の中、ちょっとHな休日を過ごそうという方たちが多数来場していました。会場内へ入ってみると、趣向を凝らしたブースが目白押し!

教室を模したブースで行われた浜崎真緒×にしくんのトークショーや……


範田紗々さんがブース出展!
 

3人が揃ったトークショーも!


 浜崎真緒×にしくんの性の授業では、にしくんがSOD専属AV監督になったいきさつなど、ココでしか聞けないディープな話題に大盛り上がり。Vシネマ出演100作品を目標に掲げている範田さんはファンの方へ丁寧なサインをしている姿が印象的でした。

 1Fのステージでは「ARCADIA TOKYO」主宰の堂山鉄心さんによる緊縛ショーも。ロー協公式モデルとしても活躍する灯月いつかさんが、ゾンビに扮した堂山さんに縛られる様子に、一同目を奪われていました。



恍惚の表情を浮かべる灯月さん。熱心に撮影をするファンの姿も。
 

ショー終了後に別の回に出演された慈雨さんと。ナースファンにはたまりません!
 

 今回のイベントは男性の頼れる相棒「TENGA」協賛ということで、会場の一角には「TENGA」ブースが設けられていました。各最新製品を手に取ってチェックできたほか、来場者には話題のエナジードリンク「TENGA MEN'S CHARGE」の配布が!

「TENGA」ブース。女性向け製品の「iroha」も展示されており、カップルで仲良く見学されていた方もいらっしゃいました。

 

 会場内をぶらぶら散策していると、1回1000円でチャレンジできるというくじ引き会場を発見!様々な豪華景品が用意されているとの事なので、筆者も挑戦してみることに!
 

女性器より気持ちいいと話題の「PREMIUM TENGA」をGET!


 さらに会場内を歩きます。と、ココで縛られたナースたちを発見!

誰でも縛りを体験できる「緊縛体験」ブース。
興味はあるけど未体験というビギナーに好評でした。

 

 性をモチーフにしたアート作品が展示販売されていた「名古屋直樹×牧田恵実」ブースでは、ボディペインティングのショーが開催されていました。


テレビでは露出できない、インパクト満載のアート作品を間近に観ることができました。
 

LIVE感あふれるパフォーマンスに観客も興奮!

 

 玉井病院と言えば手術室が備わっているのもポイントのひとつ。イメージ写真を撮るには最適の環境で、エロエロナースを撮影することもできました。
 

モデルを務めていたのは白木さん。思わず筆者もナース服+ガーターベルトの破壊力に魅了されてしまいました……。

 

 近年アダルトをテーマにした各種イベントが増加傾向にあるなか、どこか和やかな空気感が印象的だった今回のイベント。参加者同士が笑顔で交流しながら楽しむ様子に、心を打たれた一日でした。


▲ページトップ