トップ / 連載コンテンツ / 「黒田運送(夜)」 / また錦糸町は怖い、みたいになるから!
もどる

「黒田運送(夜)」

黒田勇樹 (俳優)

2017.09.18更新

錦糸町Raftel(ラフテル)<後編>

錦糸町「Raftel(ラフテル)」さんの後編。オープン10周年を迎え、当初からそのまま在籍してるキャストが多いというだけあって、その居心地のよさは抜群!独自の錦糸町テイストに黒田さんもどんどんとはまっていくのです!

■動画はコチラ≫
■前編はコチラ≫


■今回のクロダガール・優愛さん

黒田「(この仕事は)じゃもう18歳からずっと?」

優愛「えー、なんか(ピー音)歳ぐらいからやってる…」

黒田「シーッ!」

優愛「! やばい…」

黒田「若い頃からね?」

優愛「若い頃から。やばいやばい」

黒田「錦糸町、多いから!こないだもそれで大変で…。ねえ!?」

優愛「でも私が一番近くて地元なので」

黒田「そっか。でもじゃあんまり言わないほうがいいよ。探されちゃうかもしれない」

優愛「大丈夫です!」

黒田「大丈夫か(笑)」

優愛「たぶん大丈夫(笑)」


黒田「アットホーム度が違うよね」

優愛「あっ、そう!」

黒田「格段だよね!」

優愛「格段と。うちたぶんヤバいですよマジで」

黒田「ヤバそうだよね(笑)」

優愛「マジでヤバいです」

黒田「さっきからね、俺、友だちん家に来てるのかキャバクラに来てるのかわかんない(笑)」

優愛「わかんない感じだ(笑)」

黒田「取材な感じはしない」

優愛「ああ、よかったぁ! よかったです」

黒田「錦糸町は独特でまた、好きよ」

優愛「好きですか?」

黒田「2軒目? 3軒目? 2軒目でしたっけねえ? その30軒の中で。面白い!」

※黒田運送(夜)シリーズ30回中、錦糸町のお店は3軒目です

優愛「でも他とたぶん、ちょっとノリが違いそう」

黒田「そうだよね、錦糸町のキャバクラって、なんか『キャバクラ!』っていうイメージとまたちょっと違う」

優愛「そう、たぶんちょっとなんか違う。“ジャンル”がちょっと…」

黒田「わかる!」

優愛「違いそう(笑)」

黒田「ぜひ、来てほしい。一回は体験してほしいよね!」

優愛「うん、体験してほしい…。ただ、なんか街柄上、なんかちょっと怖いイメージを持たれちゃってるんですよ、外国人の方も多いし。だから、出張とかでこっちに来られる方は『ちょっとこの街ヤバくない…?』みたいな。

黒田「歩いてくるとね(笑)」

優愛「私も地元じゃなかったら、ちょっと近寄りたくない街ではありますっていうことをね、よく言うんですけど…」

黒田「でも大丈夫でしょ!?」

優愛「でも全然。実際は全然。ん〜」

黒田「それ言っとかないとさ」

優愛「あっ、そうですよね。大事、めちゃ大事だった! なんてことを言ってるんだ私(笑)」


優愛「まつ毛長いですね」

黒田「ありがと。俺も今ね『泣きボクロあるね』って言おうと思ってたの」

優愛「あーっ、描いちゃってるんですコレ」

黒田「描いてるのこれ?」

優愛「描いちゃってます。よく見ると…」

黒田「可愛いなと思って」

優愛「あっ、可愛いなと思って? そうなんです…、はい」

黒田「そうなんだ…。ちょっと、カメラ見て」

優愛「描いてます。あっ、ズームだめですよ。ちょっといろいろバレちゃうから(笑)」

黒田「女の子だからね!」

優愛「そう、女の子だからいろいろヤバい(笑)」

黒田「HDでズームしちゃいけないんだよね!」

優愛「ダメです。ちょっと危ない…。危険かもわかんない、毛穴とか」

黒田「運がよくなるの?」

優愛「わかんない(笑)。なんかちょっとポイントになればな、と」

黒田「いや可愛いよ。ありあり!」

優愛「ありがとうございます(笑)」

黒田「半分そこ見てしゃべってたもん」

優愛「あー本当ですか? すごい結構だまされてますよみんな」

黒田「みんなね」

優愛「いいねー、みたいな。描いてるっていうと『ちょっと待ってブン殴らせてもらっていい?』みたいな。たまにある」

黒田「また…(笑)」

優愛「本当にあるんですよ…」

黒田「また錦糸町は怖い、みたいになるから(笑)」


名前のとおり(?)とっても優しい優愛さん。どんな話題でも笑顔で包み込んでくれるような癒し系かつ錦糸町ノリも忘れないチャーミングなキャストさんです。心からリラックスして楽しみたいという夜はぜひ錦糸町「Raftel」へどうぞ!!


錦糸町キャバクラ
Raftel(ラフテル)

TEL:03-6659-6900
墨田区江東橋2-6-9 金井ビル2F
20:30〜LAST


▲ページトップ